記念アクション一覧

15周年記念・・・何するの??

 ご存知の通り、ゾーホージャパンは今年で15周年。そこで、ただ15周年と宣伝するのではなく、記念事業として「インドと横浜をつなぐ架け橋」をテーマに5つの取り組みを開始しています!

 このページでは、ゾーホージャパンの15周年記念アクションについて詳しくご紹介させていただきます。


第一弾 15周年感謝パーティ開催!

 
 
 
 

 ゾーホージャパン設立記念日である9月6日に、ゾーホージャパンをご支援くださっている方々をお呼びして、15周年記念感謝パーティを開催しました!

 本当にいろんな方に来ていただいて、どのテーブルも活発に話が盛り上がっていました・・・!ZJ対お客様だけでなく、お客様同士で様々なお話をされているところもあり、繋がりから繋がりが生まれるような環境を作れるのもZJの魅力の一つなのだなと実感しました。何より皆さん本当に楽しそうにお話しされてました。

 パーティ終了後は、お客様に後述のノベルティをお配りしたり、ZJメンバーで振り返りつつおしゃべりしたり、写真を撮ったりなど、終わった後も楽しいひとときでした。メンバーと社員の仲だけでなく、メンバー同士の仲もまた深まったように思います。

 5年に一度の周年行事。これを機に事業だけでなく、ZJについて知っていただき、今後のZJに期待していただけるような会になったと思います!

 ゾーホージャパンのこれまでの感謝と、20周年に向けて意志を示し、皆様との繋がりをより強いものにしていく所存です。


15周年記念アクション 第一弾

15周年感謝パーティ 完遂!

第二弾 ノベルティ制作・・・!

 
 
 
 

<ゾーホージャパン記念カレー制作!>

 インドといえばやはりカレー。というわけで、ゾーホージャパン記念レトルトカレーを作りました。

今回のコンセプトが「インドと横浜をつなぐ架け橋」なので、それを元にパッケージを制作し、ゾーホージャパンらしいものに出来上がりました・・・!

 中身のカレーは、横浜で有名な崎陽軒の”横濱かりぃ”です!ここでもコンセプトにこだわっています。

出来上がったカレーは、第一弾の感謝パーティの場や、社員全員に配布されました。


<ノベルティパーカー制作!>
 カレーだけでなく、同時並行でパーカーも作っていました。
社内のメンバーがデザインを担当し、出てきたいくつかの案を社内全体でアンケートをとりデザインを決めました。

 色はブラック、グレー、バーガンディーの3色で、これもまた社内で一人ひとりアンケートをとり、希望の色とサイズを伺い発注をしました。やはり当初のアンケートではシンプルな黒が人気でしたが、いざ届いてみるとどれも出来が良く、「え、バーガンディーいいなぁ・・・」「グレーもいい!」という声がちらほら聞こえるほど!実際着心地も悪くなく、デザインも落ち着いているため普段使いも出来ます!
 また、このパーカーのポイントはITクラフトマンシップのロゴワッペン(写真左上)。ワッペンなので、自分の好きなところに貼りつけることができます。社員の方が家からアイロンを持ってきてくださり、皆さんそれぞれで胸やポッケ、袖などいろんなところに貼っていらっしゃいました。パーカーが配布された当初は、着心地の良さもあり社内で着る方が続出し、お互いワッペンをどこに付けたか見せ合うなど、一体感の醸成にもつながる楽しいイベントになりました!




15周年記念アクション 第二弾

ノベルティ制作 完遂!

第三弾 ディワリ・イン・ヨコハマ出展!

 
 
 
 

【ディワリ・イン・ヨコハマとは】

  熱気にあふれるインドの光のお祭りである「ディワリ」、そのお祭りを横浜でも祝おうというのがディワリ・イン・ヨコハマです。今年2016年は、10月15日、16日に行われ、横浜の山下公園にて、インド文化はもちろん、歌あり、ダンスあり、グルメありの楽しいイベントです。実際に、多くのインド料理のブースが出展されていたり、ステージ上では絶えずダンスや演奏などの出し物が披露されていたり、とても賑やかなイベントとなりました。 
 そのディワリ・イン・ヨコハマに、ゾーホージャパンが協賛のIT企業として出展いたしました。ゾーホージャパン15周年記念アクションのコンセプトが「インドと横浜をつなぐ架け橋」ということで、コンセプトにも合致するため、全力で参加しました!

【ゾーホージャパンは一体何をしたのか】

・スタンプラリー

 ゾーホージャパンのブースにてラリーカードをお渡しし、会場内にいるZOHOの黄色つなぎを着た人間を見つけ、1文字ずつ埋めていただき、4文字すべて埋めてもらった状態でブースに持ってきてくだされば景品をプレゼント!という企画を行いました。

 当初の予定では、各日でスパイスブックを先着50名の方に、それ以降の方々はZOHOステッカーをという形でした。しかし、一日目では13時にはスパイスブックが無くなるという予想以上の人気ぶりに、2日目はZOHO事業部の方で余っていたアイテムも総動員させ、キーホルダー、スプーン、充電器付きライト、さらには余っていたマリンタワー展望台チケットも景品に入れるという謎の豪華ラインナップに。スタンプラリーということで、やはり子供に大人気の企画で、子供も楽しめ、親も景品で嬉しいという素晴らしい企画となりました。ちなみに、埋めてもらう4文字は「15周年」。スタンプを埋めた方には、ブースにてゾーホージャパンが15周年であるということもしっかり宣伝していました。

・ディワリアンケート

 今回、「来ていただいた人々が、インドやディワリにどれほどの関心を抱いているのかを知りたい」という運営の要望で、Zoho Surveyを用いてアンケートを作成し、提供しました。スタンプラリーでブースに帰ってきた方々に、インドについてのクイズやアンケートを行い、得られたデータをディワリ運営にお渡しするなど、ITの観点から運営のサポートも出来たのはいい機会だったと思います。また、今までは、寄付で貢献といった形が多かったですが、こうして実際にイベントに参加し、一般の方々に触れ合うのはいい経験になりました。こういった経験も、これからの取り組みで活かしていきたいです・・・!

 

 <ディワリ・イン・ヨコハマ 公式HP: http://diwaliyokohama.org/


15周年記念アクション 第三弾

ディワリ・イン・ヨコハマ 完遂!

第四弾 ゾーホージャパンLINEスタンプ制作!

 
当日のプレゼンの様子
 
関係者だけでなく、両社からギャラリーとして見に来た方も
 
審査員の方々
 
最後にはみんなで写真撮影(画像はネット掲載OKの方のみver)

 8月よりスタートしたLINEスタンプ制作企画、今回、社内だけでただ作るのではなく、社会への還元の意味も込め、障がい者の就労支援をされている特定非営利活動法人Future Dream Achievement(以下、FDA)と共同で制作しました。


 【企画概要】

 実際にどういう風にLINEスタンプ制作を進めていくかFDAの理事長である成澤俊輔様と打ち合わせをした結果、メンバーをグループに分け、それぞれでスタンプを作ってもらいコンペ方式で競うという運びとなりました。具体的には、FDAのメンバー4人+ゾーホージャパン側のメンバー2人の計6人でチームを作り、全4チームでスタンプづくりに挑戦していただきました。

 また、スタンプのテーマとしては、15周年記念アクションのコンセプトが「インドと横浜をつなぐ架け橋」というのもあり、「日本の○○が、インドへ行ったよ!」と題し、日本のものとインドをコラボさせる形でスタンプづくりに挑んでもらいました。

そのほかにも、挨拶系のスタンプやインドでよく使う言葉、よく見る風景のスタンプを入れる、週に1度必ずミーティングを行い進捗を確認するなど、いくつかルールを設け、実際にできたスタンプをLINEスタンプコンペ「ZOHO杯」にてプレゼンしていただきました。


 【ZOHO杯の様子】

 来る12月5日(月)、みなとみらいの某所にてZOHO杯が行われました。制作メンバーや審査員はもちろん、FDAとゾーホージャパン双方から、このイベントが気になって見に来たという方もいらっしゃり、トータルで30名強の賑やかなイベントとなりました。

 実際に出揃ったスタンプのテーマは、忍者、ゾーホエール(オリジナルキャラ)、武将、仏像の4つでどれも個性的な仕上がりとなっていました!プレゼンの際も、それぞれのアピールポイントや裏話まで、様々な話が飛び交い笑いが生まれることも多々あったほどです!


 審査員には、FDAの理事長である成澤俊輔様、成澤様からのご紹介により、株式会社budori 代表取締役 有村正一様、株式会社アクティオより坂元様にお越しいただき、ゾーホージャパン株式会社 代表取締役 迫を加えた4名で審査をしました。また実は、ゾーホージャパンのオフィス内でも4チーム分のスタンプを貼り出し事前に社内投票を行っており、その分と審査員4名の審査を足し合わせ、優秀賞を選びました。その結果、優秀賞に選ばれたのは、「ゾーホエールがインドへ行ったよ!」スタンプとなりました!今後は、実際にLINEに申請を出し、スタンプとしてリリースしていく流れとなります。


 弊社は現在、ITの力で雇用の可能性を広げようと考えており、弊社自身も障がい者雇用に乗り出そうとしている状況です。そんな中でこのように、社会的に就労困難ではあるが働きたいという意欲のある方々とタッグを組んで、一つのことに取り組めたというのは非常に大きな経験でした。今後の活動でも、ここで得られた経験を活かせたらと思います。


 <特定非営利活動法人Future Dream Achievement 公式HP: http://www.fda.jp/

第五弾 ゾーホーがいちご栽培・・・!?

 
 

 5つめのアクションですが、これが一番ぶっ飛んでいる気がします!15周年ということで、いちご(15)を作ります!

 この企画も、社会への還元の意味を込め、引きこもりなど、苦しむ若者の就労支援を行っているK2インターナショナルと共同で進めていきます。

 K2インターナショナルの畑をお借りし、苗植えから最終的な収穫まで、頑張って栽培します!畑での苗植えはもう済んでおり、現在は定期的に畑を訪れ、一緒に農作業をさせていただいている状況です。また、それだけでなくオフィス内でもプランターを設置してこちらでも数株育てています!

 収穫は来年の3月頃の予定なので、こつこつ気長に育てていきます!栽培の進捗なども、FBなどに随時更新していくので、ぜひぜひチェックしてください!(o´▽`o)

 出来上がったいちごはみんなで食べたり、ジャムにして配ったりする予定です。気が早いですが、完成が待ち遠しいですね・・・!

 <K2インターナショナル 公式HP: http://k2-inter.com/